ROENの財布のメンテナンス方法をご紹介!

ROENの財布のメンテナンス方法

ROENの長財布

ROENの財布をメンテナンスして長くキレイに使おう

 

ROENの財布は牛革や羊革など比較的丈夫な素材で作られています。
財布は持つ人の使い方や手入れの仕方次第で味がでて革本来の良さが増してきたり、
シワシワに型崩れし、表面も剥離し、だらしなく汚く見えたりもします。

 

 

 

このサイトではROENの財布に簡単なメンテナンスを施すだけで新品の状態以上に

革専用メンテナンスキット

  • 深い艶を出す、味を出す方法
  • 汚れや型崩れを防ぐ方法、
  • 日常のちょっとした事で財布の寿命を延ばす方法

 

をご紹介いたします。日頃簡単に行なえる方法をまとめてありますので是非ご覧ください。

 


ROENの財布を購入したら、まずはメンテナンス!

新品の財布なのにメンテナンスいるの?

 

 

ROENの財布を購入したら、まずは・・・カードやお金、免許証などを入れ替えて・・・・ウキウキ♪

 

ちょっと待ってください!

 

前の財布から中身の

 

 

お金やカードを入れ替える前に
しなければ行けない事があるの知ってますか?

 

それが
財布の寿命、きれいに保てるかどうかを決める
最初のメンテナンスです!

 

 

「えっ?新品だからキレイだし、メンテナンスっているの?」

 

 

答えは 当然YES!

 

 

新品のROENの財布には表面に艶出しと簡易的な保護用のクリーム、コーティング剤が塗布されています。
これによって新品の財布らしい艶と吸い付くような手触りがでているのですが・・・・、

 

 

これは簡易的な保護剤なんですよ!!

 

長期的な使用を想定した保護や防水処理ではなく、あくまでもお店に並んでいる時にキレイに汚れが付かないように
する目的の保護だけなんです。これらの保護剤は使用後すぐに剥離、取れてなくなってしまいます。

 

 

ROENの財布を購入したら、
長期保護を目的にした保護メンテナンスが必要になります!

 

 

財布を買ってすぐにメンテナンスするメリット

 

購入後すぐにメンテナンスを施す事で下記のようなメリットが得られます。

  1. 表面に油分のコーティングが出来るので手垢や傷が付きづらくなる!
  2. 革内部にまで油分が染み込み深いツヤが出やすくなる!
  3. 防水性が上がり、革にシミや汚れが付きづらくなる!

 

 


メンテナンスの方法

財布のメンテナンス動画

購入後すぐのメンテナンス方法

乾拭き

購入したての財布にはホコリや手垢指紋などが付着しています。まずはこれらの汚れを落とします。
乾いた綿100%の布(Tシャツやトレーナー、靴下など)で表面を軽く力をいれずにふきあげます。ゴシゴシ チカラをいれるのはNG!

 

保護クリーム塗布

革保護用のクリームやコーティング剤を塗布します。塗布時にはクリームを付けすぎることが多いので薄く塗り伸ばすくらいでOK。
保護剤は革の表面から時間をかけてゆっくりと染みこんで行くので塗布後5分〜10分はそのままの状態で待ちます。

 

 

拭き取り&磨き

拭き取りは乾拭きで使った綿100%の布でOKです。この時もゴシゴシはNGです!力をいれずにやさしく磨いていきましょう。
メンテナンス前と比べても手触りと艶が変わってきたのが分かると思います。

 

 

その後のメンテナンス方法

 

新品の財布なのにメンテナンスいるの? 日常のメンテナンスは乾拭きでOKです!

 

上記メンテナンスは
財布を使っていくうちに艶がなくなってきたと思ったら再度行なってください。ツメや突起物での引っかき傷なども付きづらくなるので
定期的なメンテナンスをおすすめいたします。大切なROENの財布を末永くキレイに使っていってください。

スカルマーク

ROENの財布!

人気商品や最新商品をランキング形式でご紹介しております!  ⇒ ROEN財布はこちら ≫